なまくらのどあほうブログ
「duselのなまくらブログ」(@CURURU)のTB発信基地。
プロフィール

なまくら

Author:なまくら
本家はこっち(@CURURU)。
ここオリジナルの(R18な)記事も・・・出来れば書きたいW

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴論なれど、一つの意見。

文科省に6日に届けられた「いじめが原因の自殺証明書」について、石原知事が信ぴょう性に疑問を投げかけた。



Yahoo!ニュース - スポーツ報知 - 慎太郎知事「愉快犯」…文科省に届けられた「自殺証明書」11日期日


 普通こういうシュチエーションで 「あの『自殺証明書』、偽物なんじゃないの?」 と公言する事は、ありえない。手紙が本物だった場合、本当に筆者が失望して自殺しかねないから。 なんでこんな人が政治家(都知事)やってるんだろ・・・と心配になる。 が、



「先生に、私の名前をもじった実にいやらしいあだ名をつけられ、いじめられた。私はそれを聞き、すぐに校長に電話して『僕に劣等感があるか知らんが、もし改めなければ学校に出向いてその先生をぶん殴るからな。あんたの監督責任も問われるぞ』と言ったら、(いじめを)やめさせましたよ」



「僕だって、転校してきた時にいじめられた記憶があるが、やっぱり自分で戦った方がいいと思う。こらえ性がないだけでなく、ファイティングスピリットがないと、一生どこへ行ってもいじめられるんじゃないの」



上の発言は、一つの意見として受け入れるべきだと思った。


耐えたり、学校を変えたりすることで問題を解決する方法もあるが、「イジメと正面から闘う」のも一つの方法ではある。
(武装したりとかね…剣山で武装して学校に行った人の話を聞いた事もある)
ただ、
言い出しっぺも一緒に闘わなければダメ
だとは思う。
石原都知事は「校長室に殴り込みをやった」という。だからこそ、俺は石原都知事の考え方を尊重したい。


PS.
"<自殺予告>石原知事発言で追い詰められた 高2からはがき"
この記事を受け、「むしろ今だからこそ書かねば」と思ってこの記事を書きました。
石原知事の意見を単なる「暴論」として封殺させる訳には行かない。

 


PS2.お願いがあります。
身近にいじめられている人が居て、その人を何とか助けてやりたいと思っている人は

その人の事を全力で守ってあげて下さい。

必要なのは言葉じゃないと思います(イジメが良くないことは、誰だってわかっている)。
必要なのは、イジメを止める具体的な行為です。
そこまでやる覚悟の無い人は、変に口出ししない方がいいんじゃ無いかと、俺は思います。
励ますつもりが、逆効果になるかも知れません。

スポンサーサイト

テーマ:いじめ - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。