なまくらのどあほうブログ
「duselのなまくらブログ」(@CURURU)のTB発信基地。
プロフィール

なまくら

Author:なまくら
本家はこっち(@CURURU)。
ここオリジナルの(R18な)記事も・・・出来れば書きたいW

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×ニート対策 ○所得税増税案

「扶養家族=子供」とでも主張する気か?「自民党税制調査会」は。


Yahoo!ニュース - 共同通信 - ニートは扶養控除外 自民が検討



所得税の扶養控除(1人当たり38万円)に年齢制限を新設し、成人したニート、フリーターを対象から外す方向で検討に入った。



 「扶養家族」には「年収103万円以下」の専業主婦・パートタイマーも含まれるはずだが、その辺はどうなってるんだ?
ニート・フリーターを抱える世帯より、そっちの方の世帯数の方がはるかに多いと思うが、それに対するフォローは無いのか?<自民党税制調査会


「成人が成人を扶養する」例は、他にもいくらでも考えられる。
(自立して生活する事の難しい障害者とか、低所得の高齢者とか)
そういった人たちに対する気遣いが少しでも有れば、
「扶養控除に年齢制限を」
という、単純かつ無茶苦茶な物の考えは出来ないはずなのだが。


 というか、所得税がもっと欲しいのなら、「欲しい」とちゃんと言ってくれ。
「少子化対策」「ニート対策」などと耳触りの良さそうな理由を付けて誤魔化すような真似をするな。


ホント、頼む。


 


PS.だいたい、「ニート・フリーターの親の税負担を重くして、就職させるように仕向ける」という表向きの理由からして意味不明。
「親の生活がこれ以上苦しくなるのなら、俺、働くよ
と言ってくれるニート・フリーターはそんなには居ないと俺は思うのだが。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。