なまくらのどあほうブログ
「duselのなまくらブログ」(@CURURU)のTB発信基地。
プロフィール

なまくら

Author:なまくら
本家はこっち(@CURURU)。
ここオリジナルの(R18な)記事も・・・出来れば書きたいW

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも、他人事にはできない。
Yahoo!のトップニュースより。
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <性同一性障害>これからの問題も… 兵庫の小2受け入れ

性同一性障害(GID)と診断され、体は男児だが女児として通学している小学2年生。



教育評論家で法政大キャリアデザイン学部の尾木直樹教授は「人権を尊重した先駆的な行政判断」と評価しながらも、今後、いろいろな問題が起こると指摘する。「現在は女の子とプールに入ったり、体操をしたりできるだろうが、小学4年生ぐらいになるとクラスメートも気づきはじめ、周りとの関係が難しくなるだろう。教師やクラスメートの父母らは、善意のつもりでむやみに動くようなことはしないほうがいい」と慎重な対応を求める。





難しい話だよなあ・・・。(俺も含めた)多くの人にとって、
「肉体の性別=心の性別」
であり、それを疑ったりなどしない。

もし、俺の知り合いが、ある日突然今までとは逆の性になった(或いは、なると宣言した)ら、俺は平常心でいられるだろうか?驚きとか当惑とか以前の問題として、

俺自身のアイデンティティーが根底から覆される恐怖感に襲われるのではないか?

とか、考えてしまう。

(・・・性転換ドキュメンタリーBlogなどと言うブログを見つけて以来、「GID」とか「性転換」とかいう問題を自分の身近な問題として考えるようになった、今日この頃。)
参考:Yahoo!ニュース - 性同一性障害 記事下部にGIDに関する解説などのリンク集。俺も後で読みます。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。