なまくらのどあほうブログ
「duselのなまくらブログ」(@CURURU)のTB発信基地。
プロフィール

なまくら

Author:なまくら
本家はこっち(@CURURU)。
ここオリジナルの(R18な)記事も・・・出来れば書きたいW

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かーりんぐ!かーりんぐ!

今日のお題

トリノオリンピックで印象に残った選手、競技はなんですか? 


フィギュア競技のことばかり書いていた俺ですが、今大会で一番印象に残った競技は

 

 カーリング

 

だったりします。

 NHKBSで連日女子カーリングの試合を生中継していて、それを仕事場で見ているうちに、すっかりとりこになってしまいました。

・・・それにしても、大会が始まる前には、
「カーリング?あれどうやって点数数えるの?」
と言っていた男を、
「あー、男子カーリング決勝の第六エンドのスーパーショットの感激を、どうやったら伝えられるんだあ」
と悩ませるほどにまで洗脳させた、カーリングの選手とNHKBSのアナウンサー&解説の人って、凄いと思う。


 

関連:

のーないすこうぷ:分からない人のためのカーリング・ルール講座

とてもよく分かるカーリングの点数計算法と戦術。記事後半のリンク集も充実してます。

 

Yahoo!スポーツ×スポーツナビ Voice of Torino ボイスオブトリノ - from Master's 連載コラム 生島淳 第6回 「カーリングの小林さん」って知ってる?
カーリングの解説者を称える記事です。

(日本xイギリス戦は俺も見てました。日本が勝利した瞬間に相手チームの「ミス」に対してフォローを入れる解説者は彼ぐらいでしょう。

お陰でイギリスのストーンが相手ストーンの数センチ横をかすめる映像が頭に焼きついて離れない・・・)

 

カナダがフィンランドを破り初優勝-トリノ冬季五輪カーリング:MSN毎日インタラクティブ

4対3と優勢で迎えた第6エンド、カナダはサード(第3投者)ニコルスが、手前に置かれた相手のガード用ストーンを押し出し、それをハウス(標的の円)中心の相手ストーンと一緒にはじき出すスーパーショットを見せた。これを足場に1エンドでは今大会最多の6点を奪取。

記事で書いた「カーリング決勝第六エンドのスーパーショット」について。

(ガードストーンは二個。そして「ハウス中心の相手ストーン」のすぐそばにあった自チームのストーンに全く触れずに相手の3つの石だけをはじき出すとは。

解説の小林さんすら予想できなかった程の(ガードストーンを両方いっぺんにはじき出すところまでは予想されていたんですがね・・・)難易度SSSのプレイでした。・・・以上、カーリングを知らない人を全く無視した解説でした。
っていうか、このシーンの動画はどこかにないのかね、まじな話。)

(3/3未明更新: 動画、あったんですが。
http://www.youtube.com/watch?v=lBMIS_3gdEU&search=curling%E3%80%80
放送席の興奮具合からこのショットの凄さを感じてください・・・)

スポンサーサイト

テーマ:トリノ五輪!! - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。