なまくらのどあほうブログ
「duselのなまくらブログ」(@CURURU)のTB発信基地。
プロフィール

なまくら

Author:なまくら
本家はこっち(@CURURU)。
ここオリジナルの(R18な)記事も・・・出来れば書きたいW

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「潔さが無い」(東横インとかの話)

土曜日の夜のNHK「つながるテレビ@ヒューマン」を見ながら、思ったこと。

2月4日放送ログ

「東横イン」、ブログ界でも批判。


以前書いたように、俺は設計事務所に勤めているのですが、この事件についてはそれほど関心が無かった。

「まあ、こういう話は今後も出てくるんだろうな。構造設計の偽造事件でこれだけ大騒ぎになったからには」

ぐらいの感想しかなかった。

だから、東横インの社長が問題発言をしてた、なんて話も知らなくて・・・知ったのは金曜の朝、という体たらく。

 

livedoor ニュース - 「東横イン」が果たすべき責任とは

「認識はあったが、行政指導で終わると思っていた。時速60キロで走るところを67、68キロで走っていいと思っていたのは事実」「身障者利用客室は年間1、2人しか利用がない。駐車場があると見栄えが悪く、使い勝手も悪いと思った。やってしまったことは仕方ない」

 

社長の言いたい事、分からなくも無い。

車椅子使用者用の駐車場の設置を義務付けた法律は「建築基準法」では無く、「ハートビル法(正式名称は「高齢者、身体障害者等が円滑に利用できる特定建築物の建築の促進に関する法律」・・・って長いな、これw)」なんだけれども、その罰則規定って、

罰金100万円以下

なんだそうです。(「ハートビル法」第十九条より。それも「行政庁の改善命令に従わなかった場合」に限る)

これなら、「役所に何か言われれば直せばいいじゃん」という考えになってもおかしくない。指摘があってから直せば、罰金も払わなくていいし問題ないだろう、と。

 

それに、建物の不正改造があるかどうかを行政が定期的にチェックしているという話を俺は聞いたことが無い。

だから、「完成検査が済んでから建物をこっそり改造」という話は東横インに限らずある、と思う。

 

だから東横インの社長は

「時速60キロで~ 

という表現を使ったんだと思う。

「法令違反なのは間違いない。でも、そんなに重大な犯罪だとは思ってはいない。第一、これぐらいの事、他の所でもやっている事でしょ?」

ってのが本音でしょう、多分。

 

・・・しかし、だ。いくら本音がそうだからといって、

身体障害者も見ているTVの前でそれを言うか?普通。

この辺の感覚が俺には理解できん。

 

同じ事が構造計算書偽造問題にも言えるんですよね・・・。

ヒューザーにしろイーホームズにしろ、

自社のHP上で他人の責任を追及する感覚

が分からない。

「俺だけが悪いんじゃない!みんなもっとしっかり真実を見てくれ!」と言いたいのは分かるけど、ちょっとやりすぎじゃないか。これでは、自分の責任を軽く見ていると見られても仕方が無いのだが。

 

結局、「@ヒューマン」の番組中で美輪明宏さんが語ったように、


「潔さが無い」


って事なんでしょうね、これって。

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。