なまくらのどあほうブログ
「duselのなまくらブログ」(@CURURU)のTB発信基地。
プロフィール

なまくら

Author:なまくら
本家はこっち(@CURURU)。
ここオリジナルの(R18な)記事も・・・出来れば書きたいW

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログで議論?

前の記事に付いた、

 

色々な意見を聞きたくて、自分の意見を表明しているのに、これ(=記事に付くコメントが余りにも肯定的)ではちょいと寂しい気もします。

 

というコメントに対する回答を。

上のコメントの主旨は、「ブログでもっと議論したい!」ということなんだろな、と思いますが

 

ブログで議論を呼びかけることは、かなり難しい技術だと、俺は思います。

 


普通に自分の意見を書いて、「他の人の意見も聞きたい」と言っても、なかなか議論にはならないと思います。

ブログの読者は、そのブログが好きだから読みに来ているのです。そんな人が、管理人の意見と反するような事は、思っていても書きにくい。

 

では、どうすればいいのか。俺は、

「極端な意見を述べれば、コメント「は」一杯つく」

と考えています。

(例:耐震強度偽造問題に関して、「オジャマモン(=ヒューザー小嶋社長)は悪くない!」と叫んでみる、とか(あくまで一例ですwでも、小嶋社長には少し同情しているのも事実)

でも、それって、ブログが「荒れる」危険性も併せ持つんですよね・・・。

 

まとめると、

「色んな建設的な意見が飛び交う議論」が出来ればそれに越したことが無いのですが、

そのさじ加減は非常に難しく、

意見が集まらず、議論そのものが成り立たない」場合や

単に相手を非難するだけのコメントが飛び交い、収拾がつかなくなる(=ブログが荒れる)」場合の方がはるかに多い、と俺は思ってます。

 

とりあえず、俺には無理な話です・・・他人にコメント書かせる気にさせるような上手い文章も、コメント欄を管理する能力もないからな・・・。

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。