なまくらのどあほうブログ
「duselのなまくらブログ」(@CURURU)のTB発信基地。
プロフィール

なまくら

Author:なまくら
本家はこっち(@CURURU)。
ここオリジナルの(R18な)記事も・・・出来れば書きたいW

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを通じて、俺は何を得たんだろう?

デジモノに埋もれる日々: 「世界」は「ワタシ」と違う - ブログが教えてくれる当たり前のコト

世の中には自分と反対の方向を向いている人も沢山います。それが自分と
近しい人でなければ、正直な気持ち=辛辣な批判を受けることになります。
 
でも、それで良いのです。
 
 全員に自分と同じ方向を向いてもらおうとする努力
 
こそ、最も不毛で危険な努力 なのです。

304 Not Modified: 住みやすい世界

「あなたは本当に世界を広げたかったのですか?」
「はい。もっと多くの人に共感して欲しかったんです!」
「つまり、今の世界をそのままの形で大きくさせたかったということですね?」
「はい。」
「しかし、あなたのすべてに対して共感してくれると思いますか?時間がたてば心変わりしてしまう人もいるでしょう。」
「そ、それは…。では、そんなときはどうしたらいいんですかっ!?」
「成長させてみたらどうですか?

     『あなた』という『世界』を。」

 

・・・他の人のブログを閲覧するようになって早一年。その間、ブログについて漠然と思い続けていた事を、こういう形で言語化してくれたことについて、感謝したい。

(自分の文章力の無さを呪いたくもなったけどw)


世界は、広い。自分が思いもよらない考え方をする人たちで満ちている。

ブログは、そういう「自分が普段関わる事の無い」人たちと容易に交流できるツールであると思う。

 でも、自分の世界を広げる事だけに執着して、自分を省みることを怠ると、大変な目に遭う。

 端的に言えば、ブログに否定的なコメントが付く。荒らされる。挙句の果てに、閉鎖せざるを得ないところまで追い込まれる。

どうしてこんな事が起きるんだろう。それも何度となく。」

という事をぼんやり考えていた時に出会ったのが、上の2つの記事だった。

 

つまり、

自分の思いを不特定多数の人と共有する事は不可能に近い(でも、そのための努力を怠ってはならない)」ということであり、

他人に自分の思いが伝わらないからといって、癇癪を起こしたり、自分の殻に閉じこもったりするのは止めた方がいい(トラブルの元になる!)」

んだろうな、と思う。

それが、ブログ一年目の俺が得た、取りあえずの教訓だった。


PS.この記事について、
さきっちょ&はあちゅうの恋の悪あが記と、
さきっちょのガラクタレターにトラックバックを打った件について。
・・・理由については察して下さい。「悪あが記」「悪だくみ」をリアルタイムで見てきた人ならきっと上の文章との相関関係について分かってくれるものと信じます。
(さきっちょブログは認証制だからTBが公開されないかも知れない?・・・いいんです。管理人にこの文章を読んでもらえたら、それだけでも俺は満足です)(どうやら俺の勘ちがいだったようです。失礼しました)
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
日曜の早朝にTBスパム打ってくる人が居るとは・・・
いや、アダルトサイトからのTBだろうが何だろうが削除する気はありませんが・・・
サイト名及び記事タイトルをを詐称するのはいかがなものかと。
・・・そんな訳で、下二つのTB記事はいずれもアダルトサイトからのTBです・・・。
【2006/01/08 05:43】 URL | なまくら #tHX44QXM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。