なまくらのどあほうブログ
「duselのなまくらブログ」(@CURURU)のTB発信基地。
プロフィール

なまくら

Author:なまくら
本家はこっち(@CURURU)。
ここオリジナルの(R18な)記事も・・・出来れば書きたいW

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別館作成のいきさつについて
この記事について、


ヘン命次郎 : もうひとつの目的はなんだろう?
ブログ活用のヒントにしたいので、教えてくれると嬉しいなぁ・・・ 2005/10/10 17:32




というコメントを頂いたので、答えようと思います。


 

「もう一つの目的」とは・・・

 

えーっと・・・あまり大きな声では言えないのですが・・・・

 

「アダルトグッズを紹介したかった」。

 

・・・だからなかなか言い出せなかったんです・・・

 

つまり、cururuでやっている「レビュー」の一環として、いわゆる「18禁」の商品も紹介したかったんだ、と。

そのために、「続きを読む」ボタンの付いているブログサービスでやりたかったんだ、と。(何の対策もせずに18禁の記事を書いていたら、管理者にアカウントを止められる危険性がある、と思ったので。俺自身、未成年者に何の警告もなしにアダルトな記事を見せたくは無いと思ってるし)

 

・・・まあ、そういう事です。

 

 

あと、別館が必要だと思った理由をいくつか。

 

外部トラックバック(TB)を活用したかった 

これは既出ですが・・・未だに「cururu→cururu以外のブログへのトラックバック」が上手く出来ないんですよ。送れる場合もあるけど文字化けが発生したりするし。naverブログ時代に他社のブログにTB何回か送っていた者としては、このままの状態で我慢する事は出来ないです。

 

・会員以外の人でも記事にコメントが出来るようにしたかった

他社のブログから来た人が、その記事に突っ込みを入れることが出来ない、というのは問題だと思う。

(というか、cururuのように「非会員以外の人が『絶対に』記事にコメントできない」ようになってるブログサービスって他にあるのだろうか?)

 

・カウンタが欲しかった

cururuのは会員の訪問者しかカウントしないようですし。(あと、あれは「ユニークアクセス数」のみを数えるカウンタであって、総アクセス数は分からないんですよね・・・「一日に何人来たか」は分かるけど、「何回見たか」は分からない)

 

こんなところかな・・・つまり、一言でまとめるならば、

 

他社のブログで出来てCURURUで出来ない事をやりたかった

 

という事です。

本当、cururuってかなり変わった所だもんな・・・でも、cururuにしか無いところ(クルルームとか友だち機能とか)もあるし、愛着もあるし。cururuを捨てるような事は、今の俺には考えられない。

 

 

 

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。