なまくらのどあほうブログ
「duselのなまくらブログ」(@CURURU)のTB発信基地。
プロフィール

なまくら

Author:なまくら
本家はこっち(@CURURU)。
ここオリジナルの(R18な)記事も・・・出来れば書きたいW

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この溝の深さは何なのか。

「無断リンク問題」ってのが盛り上がっているらしい。


問題の争点を簡単にまとめると、

 

「自サイトで「無断リンク禁止」を主張するのは有りか、無しか」

 

という事らしい。

(俺自身は、

1.「リンクするな!」と言っているサイトに向けてリンクを張るのは、どう考えてもサイトの管理者に喧嘩を売っている行為としか思えず、いい感じはしない

2.しかし、「無断リンク」する人が「リンクされた人が気分を害しても構わない。それでも俺はやる」と言うのであれば、リンクしてもいいと思う。技術的に「リンク不可」にしなかった(無断リンク禁止を主張するするサイトの)管理人にも非はある

と考えている。・・・まあ、別にどうでもいいのだけれども)

 

問題は、「無断リンク禁止論者」と「反・無断リンク禁止論者」の意見が全く交わろうとしない事にあるような気がする。

 

巡回先のブログの一つに「むだづかいにっき♂」ってのがある。

ここの管理人「えっけん」氏は「反・無断リンク禁止論者」なのだが、この人がこんな記事を書いていた。

むだづかいにっき♂:無断リンク禁止論が泥沼化するわけ [ネタ]

 

・・・もうね、「何でこんな事になるんだろう」、と思った。

「リンク」に対する物の考え方が各人で違いが有って然るべきだと思うのだが、何故その事を認めずに、この記事にあるような喧嘩腰の対応を取ってしまうのだろうか。「無断リンク禁止論者」も「反・無断リンク禁止論者」も。

 

傍観者として、双方の立場の人に向かって言ってやりたい。

「君ら、喧嘩したいだけなのと違うのかい?」と。

PS.「違う、喧嘩じゃない。啓蒙してるんだ」という反論が予想されるので、追記。
「リンク」という言葉に対する認識が「無断リンク禁止論者」と「反・無断リンク禁止論者」では根本的に違うと思う。それこそ、文化や宗教の違いに匹敵するぐらいの。
そういう人を相手に無理やり自説の正しさを説いたところで、怒りと反感しか買わないと思うのだが。むしろ、認めろよ、と俺は思う。歩み寄ろうよ、と。


PS.俺の両親の間に横たわる深い溝も、正直何とかしてもらいたい。考え方の違いでお互いいがみ合っているのは、正直言ってもう見たくない。

・・・そう思うような出来事が今日あって、それでこんな記事を書いた。・・・うん、正直スマンカッタ。(愚痴ですから。ただの・・・。)

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。